横浜で脱毛を始めるならいつがベスト?格安で受けれる?

横浜で脱毛を受けるなら、一番いい時期は高校卒業してからです。

大学生の4年間や専門学校の2年間のうちが、勝負!

この2〜4年のうちに脱毛完了させて、ツルツル肌になっておきましょう。成人式を終えてしまったら、25を超えたら、アラサーになったら・・・脱毛しようか迷っている暇はありません!すぐに脱毛を受けましょう。

脱毛は18歳から24歳までの間に受けるのが一番ですが、どうして18歳以降がいいのでしょうか?その理由をお伝えします。

 

脱毛は早すぎてもダメ!

脱毛を受けるなら早い方がいいです。でもあまりにも若いうちに脱毛を受けることは、お勧めできません。最近では幼稚園の子どもでも脱毛に通えるほど、脱毛は安全で痛みも無くなっています。剛毛がコンプレックスだから自分の子供には同じ思いをして欲しくないと、お母さんが積極的に子供に脱毛を受けさせているケースもあります。脱毛費が安いのも、気軽に子供に脱毛を受けさせられる要因の一つでしょう。

脱毛の低年齢化は加速していますが、それでも受けるなら18歳以降の方がいいです。

子供に脱毛がおすすめできないのはなぜ?

①第二次性徴が始まる前に脱毛を完了すると、また毛が生えてくるかもしれない

幼稚園や小学校といった成長期の子供でも、脱毛を行って毛をなくすことができます。しかしその後、子供が第二次性徴期に入ると、脱毛完了した箇所から毛が生えてくることがあります。

特にエステ脱毛は永久脱毛ではないので、脱毛完了したとは思えないくらい毛がフサフサに生えてしまい、過去にエステ脱毛を完了した意味がなくなってしまうことがあります。お金と時間を使ったのに、結局効果がないのはモッタイナイですよね?

脱毛を行うのであれば、第二次性徴を待ってからの方が無難でしょう。

 

②思春期の脱毛は肌トラブルの元

中学生になりアンダーヘアが生え始めたり、ワキ毛が生え始めると、子供がムダ毛について悩むようになります。そこで脱毛を受けたいといい始めるオマセさんも増えてきますが、まだ脱毛は早いです。思春期は肌も体も心も、不安定な状態です。そのため脱毛をしたことが原因で、肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。思春期の脱毛はムダ毛も減りづらいので、効果を感じることがなかなかできないケースもあり、必要以上にたくさんの脱毛を受けないといけないということもあります。毛について悩むお年頃ですが、もう少し待ちましょう。お子さんには将来キレイになるから!と、話してあげるといいでしょう。

 

③毛が成長していないと効果も感じにくい

子供の毛と大人の毛を比較すると、一目瞭然に分かりますが、子供の毛ってすごく細いんです。

大人から見ると産毛のような毛が生えています。毛の色も薄いです。

脱毛に使われる光やレーザーは、毛のメラニン色素に反応します。メラニン色素は黒ければ黒いほど、よく反応します。つまり脱毛は毛というよりも、毛の色に反応しているのです。だから色が薄かったり、細いとなかなか脱毛機が反応せず、脱毛効果が出にくいんです。

 

脱毛を始めるなら、やっぱり18歳からが一番!

一通り体の成長が止まり、大人の体になった18歳以降が脱毛を受けるのにいいでしょう。女性ホルモンのバランスも整っているので、脱毛により肌トラブルが起きる可能性もグッと減ります。

また18歳であれば、まだカミソリなどでムダ毛の自己処理を行っている期間も少ないです。カミソリでの自己処理は肌を傷つけますし、剃れば剃るほど毛も濃くなるというデメリットがあります。しかしまだ18歳の肌は綺麗なままで、毛もそこまで濃くなっていません。そのため脱毛完了までは早く、お肌もキレイです♫

18歳なら学割を使って安く脱毛を受けることができるので、学生さんは学割で安く、お得に脱毛を受けましょう★

学割は卒業後も適用できるので、卒業間際にギリギリ申し込んでも、卒業後引き続き学割価格で脱毛を受けることができます。学生さんは社会人に比べ、自由な時間が多いので、予約の取りにくいような人気店でも脱毛を順調に受けることができるというメリットもあります。

 

横浜で18歳以降の安心脱毛なら横浜マリアクリニック

18歳になって、初めての脱毛はやっぱりドキドキですよね!?高校を卒業して、脱毛に申し込むなんて一つ大人になったような気分になります。

それでも不安は、大きいはず。そこでおすすめなのは、信頼できるクリニックで脱毛を受けることです。クリニックでの脱毛は永久脱毛なので、脱毛完了後はもうムダ毛に悩まされません。

しかも脱毛を受ける回数は、たったの5回だけ。期間も1年ちょっとしか必要ないので、大学3年生で脱毛に申し込んでも、ギリギリ脱毛完了することができそうです♫

横浜マリアクリニックなら5回コースに申し込むと、保証でもう1回脱毛がついてくるので、実質6回価格です。6回脱毛を受ければ完璧主義者さんも、剛毛さんも、満足の脱毛結果を得ることができるでしょう。

横浜クリニックはスタッフさんに女性しかいないクリニックだから、安心感も大きいです。少しお姉さんだけど、年の近いスタッフさんが迎えてくれるので、不安もすぐになくなるでしょう。口コミを見ると施術中に、スタッフさんと話すのが楽しくて通っているという方もいます。

横浜マリアクリニックは、脱毛費も学生応援プライス★高額な全身の医療脱毛も、月額1万200円で受けることができます。これならバイト代やお小遣いから出すことができますね!

 

脱毛は30代以降でも遅くありませんよ!

脱毛にベストな時期は過ぎ去ったし、もう見せる相手もいないし、脱毛を受けても意味ないんじゃないかな・・・と、思っていませんか?30代で脱毛を受けても、遅いなんてことは決してありません。

結婚・出産前の女性であれば、脱毛完了することで、ウェディングドレス姿に自信を持つことができます♡子供ができると、ムダ毛の処理をする暇もないほど、忙しくなりますが、脱毛を完了しておくと、どんなに自分にかける時間がなくても、お肌は綺麗なままだから、いつもキレイなママでいることができます♫

出産済みの30代女性は、出産を経験することで体や毛が変化したと感じられてはいませんか?出産をすると頭の毛は薄くなり、体の毛は濃くなるという傾向があります。今までの自己処理で肌にダメージが蓄積している中、さらに濃くなった毛を処理すると、お肌はもう限界。ボロボロになってしまいます。。

30代を超えると毛の中に白髪が混じってきてしまいますが、VIO脱毛をしてデリケートゾーンの毛をすっかりなくしていると、白髪が生えている!?と見つけた時のショックも無くなります。

 

介護脱毛も人気になっています

最近では40以降の脱毛も増えています。60代、70代のお婆ちゃんが脱毛に来ている姿を見たことがあるという方もいるかもしれません。

高齢女性に脱毛が人気の理由は、2つあります。1つはキレイになるためです。例え何歳になっても、女性はキレイでいたいものです。キレイにならないのを、年齢のせいにしたくないという美意識の高い高齢女性は脱毛を受けています。

もう1つの理由は介護のためです。将来介護が必要な体になった時に、毛がボーボーだと恥ずかしいですし、アンダーヘアが濃いと拭き取ってもらう時に、相手に嫌な思いをさせてしまうかもしれません。身だしなみを大切にしたい、少しでも介護の負担を減らしたいと脱毛を受けるようです。

脱毛サロンのスタッフさんに最高齢で脱毛を受けている人と、最年少さんを教えてもらうと、本当に幅広い年齢層の方が脱毛を受けていることがよく分かります。

ただし脱毛は白髪には効果が出にくいので、 脱毛を始めるならやっぱり早い方がいいかもしれません。